So-net無料ブログ作成

2011/1/13(木) 『Sound Horizon』 7th Story Concert「Marchen」@横浜パシフィコ [西山毅]

先日、1/13(木)に、西山毅さんがサポートとして参加されている、
『Sound Horizon』の7th Story Concert「Marchen」@横浜パシフィコに行ってきました。

サポートしているギターの西山さんを観に。(笑)

という事で、当記事はサポートをしている西山さんのレポートで、サンホラファンの皆様すみません。m(__)m
(サンホラを知らぬ自分ですので)初っ端から謝っておきます。(汗)


はい。自分にとっては本当に【アウェー】状態でした。


★他のライブとの違う点
・お客さんの層が違う。コスプレも多いし、なりより客層が若い!(^^;)
 でも、よくよく思い返すと(全体を見れば)、幅広い客層かもしれない?

・西山さん含め、バンドメンバー全員が白塗りの化粧と同じ衣装で同じ格好。

こんな感じで?

西山さんはステージ向かって、上手(右)側に、独りでポツンと陣取っていました。
(舞台の)階段が近くにあったので、ふと東京ドーム(ブラッズライブ)の時を思い出しました(^^;)

めまぐるしく曲調が変わるので、観て(聴いて)いるほうも大変です。
基本的には、座っているのですが、曲調によっては立ったりして、大忙しです。
周りに合わせながら頑張りました!俺!(^_^;)


西山さんの使用ギターは2代目の「CREATURE」モデルを中心に。その他アコギとガットギターをスタンドに付けて弾いていました。

アンコールのメンバー紹介での一発芸?では、2ndアルバム「虎音」でもお馴染みのイントロ部分をやりながらステージ前に来て、ドシっ!と座り込んで、教則ビデオ「技」でも披露している「♪猫ふんじゃった(両手タッピングVer)」を。

意外にサンホラファンの皆様はウケタご様子。手拍子も起こり(笑)最後のほうは弾きにくそうでした。^^;

白塗りの化粧をしていて、顔の表情は全く分かりませんでしたが、LIVE中のギターを弾く時のアクションは、西山さんそのものでした!

ライブ自体は、自分には???な世界で、よく分かりませんでしたが、こういうスタンスのライブ?舞台?(・・・もうわからん。。) だったので、普段では、なかなか観られない(西山さんの)お姿を拝見したなーって感じです。


それにしても、あれだけのステージをやるには、相当の労力があっただろうなと思います。
バンド、ダンサー、舞台装置、裏方さんも、かなりの人数がいた事でしょう。。
それらをひっくるめたサンホラの世界観は、本当に独特な感じですが、「こういう世界もあるんだな~」と思った1日でした。

以上、レポでした。
コメント(0) 

LAST HERO/HOUND DOG [西山毅]

「ハウンドドッグの曲で何が好き?」と聞かれたら、必ず「これは好きだ!」と答える曲です。

え!?Bad Boy Bluesじゃないの?

と、必ず言い返されますが、、、

「Bad Boy Blues」は我がギター人生を変えた曲で、、、

この「LAST HERO」は、「この曲で人生が変わった」位、運命的な曲なんです。

・・・う~ん。良く分からない??

では、説明しよう!!(笑)

・1992年2月のBRIDGEツアーの宇都宮LIVEの時、2度目のアンコールで演奏したこの曲の間奏のギターソロで西山さんが投げたピックをキャッチする!

・1994年2月5日 FINAL RIVER TOUR最終日、日本武道館のライブで、ギタリスト西山毅にヤラレル。(笑) この時の1曲目がこの曲だった。このライブを見て「ギターをやる!」と決意。

・1994年 8月27日 第5回夢の島のコピーバンド大会に出場した時の演奏曲がこの曲。
この時の様子が市販のビデオに映っているが自分では封印したい位、恥ずかしいのだ。(苦笑)
で、この時、本家もライブ本編最後でこの曲を演奏したので、それが妙に感激しちゃってね。
・・・という事で、正にこの時この曲が好きになった瞬間だったのであーる。

それ以来、ライブで聞くと興奮するし(笑)、萌える、、、いや、燃えるんですよ!!

この曲での西山さんのアクションもカッコイイし。あと歯で弾いたり、ギターを回したり、サビでは一緒に腕を挙げてお客さんを煽ったりしてね。

この曲をライブでやらないツアーは嫌だっ!っていう位、ライブで聞きたい曲だし、本当に好きな曲だった訳。

2005年の武道館「帰還」の時に、事前に一曲目はこの曲だよ!と勝手に予想してワクワクしていたら、本当にコレだった!とか。

・・・すみません。つらつらと。(^^;)

とにかく運命的なモノを感じるんですよね。。


そんな訳で、11/20のDOG KIDS 夢の島で、なんと、この曲を憧れのギタリストである西山さんとご一緒に弾けちゃったんですから。。もう感無量です。(ToT)

あの16年前の夢の島1994の時。。。

コピバン大会の時は、この曲を弾いていました。
演奏そっちのけで西山さんやビデオカメラにアピールしながら・・・(^^ゞ

本家のライブでは、何万人というお客さんの中の一人として、この曲を聴いて(観て)いたんです。。

その後もずっと。憧れの人を見続けて・・・。


それが、何年か後に、こういう形で同じステージで演奏出来るなんて、本当に幸せ者です。

000_2shot.jpg
(※画像掲載については西山毅さんご本人の許可を得ています)

ボクは『もう死んでも良い~』っていう位、幸せでした。(*^-^*)

まだ死にたくないけれど。(笑)


何か繋がっているんですよね、、、本当に運命的なモノを感じます。

今回一緒にハモらせて頂いて、本当にギターを続けてきて良かった!

ハウンドドッグ(西山さん)のコピーを続けてきて良かった!

心からそう思いました。

そして、、これからもずっと続けていきたいと思いました!!


勿論、自分一人だけでは何も出来ませんでした。

自分の周りに素晴らしい仲間がいたからこそ、あの瞬間があったんだと思います。

本当に感謝しております!!!

西山さん、一夜漬けDOGのメンバー、そして、DOG KIDS 夢の島に関わった全ての皆様、本当に有り難うございました。m(__)m
コメント(0) 

2010/10/09 「MASAKI NIGHT vol.18」 [西山毅]

「MASAKI NIGHT vol.18」at 吉祥寺 「シルバーエレファント」
・・・華麗なるインスト地獄・・・
MASAKI(Ba)、西山毅(Gt)、淳士(Dr)、清水賢治(Kb)

に参戦してきました!!!(・∀・)

しかも昨日は雨。。。
西山さんのライブであれだけ土砂降りの雨の中、出向いたのは初めてです。
ライブが無かったら出掛けずに家に閉じ籠もっていたでしょう。(^^ゞ

で、昨日は1部と2部の2回公演!!
・・・先週の横浜のライブで西山さんご本人から『2部に観に来てよ』と言われていたので、ちゃっかりものの自分は2部のみ(笑)に参戦。。

他の西山さんファンの皆さまは両方参戦しておりました・・・。
ボクはファン失格ですね(苦笑)。m(__)m

さて、そんな想いを抱きながら(笑)も、19時半に開場。
ライブ会場は沢山のMASAKI(Ba)ファン(女性ばかり!)で埋め尽くされておりました。

いやいや、MASAKIさんのファンって女性が多いんですね!
ベースで早弾きとか凄いテクニックを持っている方なので、男性のファンが多いのかと思っておりました・・・。(^^;)

ステージには、前回のライブと同様に、ソルダーノのアンプを使用。

マーシャルのキャビネットが2台横並びに置かれ、見ただけで爆音ライブと分かります。(笑)
ギターは初代(?)ffギターが一本のみ。その存在感をかもし出しておりました。

20時過ぎに西山さんのソロ曲「電光石火」でライブスタート!!

淳士さん(Dr)ツインペダルでのドコドコツーバスに、西山さんのギターが!!

最初は「ギターの音小さい!」と思いましたが、居た場所が若干悪かったようです。(泣)

でも、聞き慣れている曲は、脳がそのように処理をするのでしょうか大体伝わってきます。(^^ゞ

ライブは西山さんの曲(2曲)と、MASAKIさんの曲(西山さん参加の4曲)と、洋楽カバーの数曲で構成。


あ、、早くも、手抜きレポに突入・・・(^^;)


今回のライブは、プレイヤーのテクニックは勿論の事、爆音のPAや照明等もプラスされ、かなり良かったと思います。

MASAKIさんの素晴らしい巧みな”変な顔”、いや、MCもしかり(笑)

キーボードの清水さんも、良いキャラでした。いじられ役なのでしょうか?(笑)


(個人的に)特に良かった曲は、西山さんの名曲「生まれくる時 to RYO」です。

ffギターとソルダーノのまさにアノ音で、壮大なナスカの地上絵のような(MASAKIさん談)スケールの大きさを感じさせるプレイでした。

良かったと思えた要素は、キーボードの存在も大きいかなと思います。

やっぱり西山さんのギターは(コード進行を意識した)メロディアスなフレーズが多いので、和音を弾くキーボードさんがいると西山さんのギターの良さが際立つ感じです!(・∀・)!

久しぶりに「to RYO」を弾きてーーー!と気持ちが沸き立つ。そんなビビっとくる良いライブでした。(^-^)

ライブ終了後、西山さんとお話させて頂きましたが、ちょうど舌に炎症が出来ており(1週間前に噛んじゃったのよ・・・)、ろれつが回らない口調で、熱い想いを語ったので「??」と思われたかもしれません。

必死で会話しました。(^^ゞ

・・・それ以前にワタクシ、普通に話すのも下手ですが。(苦笑)
コメント(0) 

2010/10/02 西山毅(G)+満園庄太郎(B)+満園英二(Dr) at Stormy Monday YOKOHAMA [西山毅]

西山さんと満園兄弟(英二さん・庄太郎さん)の三人による久しぶりのLIVE!

このユニット&会場では今年の3月以来なので、かなりの久しぶりぶり感。。

#久しぶりといえば西山さんのLIVEレポも久しぶりです。(^^ゞ

楽しみにしておられる皆さん(いるのか?)、お待たせしました!


ライブは、西山さんのソロ曲(1st「CREATURE」と2nd「虎音[HU-YIN]」)よりの選曲を主に。

ステージ上にはギターが三本用意され、足元にはエフェクターボードが沢山。

アンプは最近のライブでは殆どJC-120を使用しておりましたが、今回は「ソルダーノを久しぶりに試したい!」という事で、ギターテクニシャンの高橋さんを伴っておりました。

という事で、結構大がかりな機材でしたが、それでもHOUND DOG時代の三分の一の機材(量)だそうで、フル装備はもっと凄いんでしょうね~。。

あ、ひょっとして、、、



来月のDOG KIDS 夢の島の機材は、このハウンドドッグ時代のフル装備になるのでしょうか?

・・・と勝手な憶測をしておりますが。。。(苦笑)

最後に演奏した「to RYO」と「電光石火」は、ソルダーノ使用でまさに「西山さんの音」が鳴ってましたね~。
個人的には、今回のこの音が西山さんの音なんですけれどね。。。

「CREATURE」を何度も何回も聴きまくったから、余計にそう思うのですけれど(^^ゞ

でも、「虎音[HU-YIN]」とかブルースみたいな曲は、あの機材ではちょっと違和感が有ったような気がします。
細かいニュアンスが伝わってこないというか・・・

う~~ん・・・、文章で説明するのは難しい~。。(困)


久しぶりに、ffギターを見て、自分も久しく「弾いていないな~」と思いました。

自分のffギターを見ると、当時の【若気の至り】を思い出して、複雑な気持ちになるので、、、(-_-;)


以上、ライブレポ終了~。


なんか、凄い脱線しまくりでライブレポになっておりませんが(汗)、、、

この三人によるユニットは今年で最後らしく、、、でも来年は何かを考えているらしいです。(ここでは何かというのは割愛します。)

自分はかなり期待しちゃいま~す!(・∀・)!
コメント(0) 

6/18(金) 高円寺@満園庄太郎 Birthday Live [西山毅]

行ってきました。

7時半に仕事が終わった(汗)ので、大急ぎで高円寺へ。

渋谷→新宿まで山手線。新宿から総武線へ乗り換えて、高円寺へ。

幸いにも、新宿駅での乗り換えは、同ホーム反対側なので、乗り換えも運良くセーフ。楽ちんで良かった!(^^ゞ

ライブ会場には、20時半頃に到着。

場内、超満員状態。。

しかも蒸し暑~い。。(>_<)

ライブは殆ど見えなかったので、音のみ身体で感じてきましたが、
ベースの庄太郎さんのバースデーライブという事で、各ミュージシャンが集まり演奏して祝う!

そういうスタンスのライブだからこそ、滅多に見られない凄い面々でのライブだったし、見られてとっても貴重だったと思います。

西山さんをはじめ、ステージに立っているミュージシャンの皆さまが、相変わらず格好良く見えて、、

自分もああやって表現出来る場に立ちたい!と思いつつも、「もっと腕を磨かねば!!」と思いました。

西山さんのライブを見ると、次への起爆剤となりますね!
刺激を貰って、リフレッシュ出来ました!!

頑張りま~す!
コメント(0) 

4/9 高円寺 [西山毅]

公園、、


いや、


講演、、、


いやいや、、


後援、、、


(汗)


高円寺に行きました!


ギター西山毅さんのライブです!



今回は新たなエフェクターセッティングでした。
マルチとコンパクトを切り替えてましたね。

やっぱり、コンパクトの歪み系の音抜けが違いましたね~。

我の好きな音でした。ス・テ・キ(*^_^*)

#PAの出音は、ギターが小さいと思いましたが。はて。


でも、あれだけペダルがあると踏み間違えそう・・・(´д`)


なので、西山さんのPLAYも、なんだかエフェクターの切り替えで気を遣っていた印象がありましたが、、、(汗)


そんな感じでした!


これぞ、手抜きレポ(苦笑)

ちゃんちゃん。


★追伸
ライブ後、とある方のブログを見てみて!と言われ、早速見ました。

いや~、なかなか面白いですね~。Y(>_<、)Y

自分も真似したい位です。エ!( ̄Д ̄;;

コメント(0) 

2/2 高円寺 [西山毅]

昨日は高円寺にライブを見に行きました。

ジョニーさん、西山さん、庄太郎さんのトリオ編成です。

久しぶりにPAを通したデカイ音だったので気持ち良かったです。

実はジョニーさん初だったので、とても新鮮でした。

ドラムプレイもボーカルも渋いですね。

ジョニーさんカッコイイです(^-^)/

西山さん、庄太郎さんも相変わらずカッコイイプレイでした!

けれど、マルチエフェクターを使っていたので、歪み系の音が抜けてこなかったね。

個人的には、やっぱり西山さんにはコンパクトエフェクターで弾いて欲しいなぁ~と勝手に希望をば…(^^ゞ

ライブ後は少しお話する機会が有りましたが、相変わらずご本人を目の前にすると緊張して固まってしまい、会話が進みませんでした。(--;)

本当に駄目なんですよね~(-_-;);;;;

♪いつまで経っても堅いワタシね~('_')


でも、、

「YouTube見てるよ~」には参りました。。<(_ _)> (笑)

コメント(0) 

1/30 雷神風神 [西山毅]

昨日の1/30(土)は、池尻にいざ出陣!!

西山さんとヤッチさん(アコギ&ボーカル)のユニットのライブ。

編成が2人で、シンプルなので、西山さんのギターが50%楽しめるこのLIVE。

前回は100%西山毅。

今回は50%西山毅。

そして、次回は、33.3333333333333…%西山毅? (笑)


後ろのほうで、(それこそ飛雄馬のお姉さんのように)こっそりと見ておりました。

ちゅー事で、ギターを弾く手元が見えないので、昨日は音を堪能。

改めて、ギターの奥深さを感じたLIVEでした。


LIVE後は、日頃の運動不足(?)を解消すべく、池尻から渋谷駅まで歩きました。
意外と近いね。246号線をまっすぐ、30分も掛からなかったのでは?

お陰様で、昨日の歩数は1万歩を超えました。(^-^)//
コメント(0) 

昨日の、1/7は、、、 [西山毅]


母ちゃんのBirthday!!(本当です)


とりあえず、携帯メールにて「おめでとう」メッセージを送りました。(^^ゞ

実際には明日実家に帰るので、直接祝ってあげたいと思います。
親孝行しなくちゃね!(^^)


話は変わりまして、、、同じ日に誕生日の方がいらっしゃいます!!

それは、、、

西山毅さんです!

昨日は横浜にてBirthday Liveがあるという事で行ってきました!

仕事を終えて横浜に向かった為、15分位遅刻してしまいましたが(汗)、
「100%西山毅!」のライブを堪能してきました。(^^)

二部構成のライブは、、、

一部は、基本的に一人で。ギターソロ(独奏)やら、打ち込みをバックに。

逆に、二部はバンド編成にての演奏でした。

野村サッチーブギが良かった!!

Drのアサミさんも可愛らしくて良かった!(笑)
ウィンドチャイムやシェイカーも良い雰囲気を醸し出してましたね!(^^)

でも、せっかくツーバスのSetだったのだから、「電光石火」もバンドでやって欲しかったなあ~。
・・・と欲を言ってみたりして。。。


そういえば、新年の『聞き初め』となりました!

ギター練習しなくちゃ!!
コメント(0) 

Bad Boy Blues(完結編) [西山毅]

以前に、この曲のエピソードについては、何度か(これとかコレなど)日記に書いた事がありますが、この曲のギターソロは自分の人生を変えたといっても良い位です。。。

10年前の本家の熱海での夢の島ファイナルでは、コピーバンド大会に出場出来ず、この曲を西山さんに聴いてもらう事が出来ず、非常に悔しい思いをしました。

それからは、いつの日か「西山さんに自分のプレイする【Bad Boy Blues】を絶対聴いてもらいたい!!」と、ず~っと思い続け、、、

あれから10年経ちました。


そして、夢は叶いました。

11/22のDOG KIDS 夢の島で。


トリで出演した「HOUND DUCK」の時、西山さんは客席の後方で、自分の真正面に立って見ていました。

そりゃ、アナタ、、憧れの方が見ている訳ですから、正直なところ、心臓バクバクですよ;;(>_<);;

非常にやりにくいっ!(苦笑)

でも、頑張りました。


見せ場のソロに入る時、ボーカルのケンタロさんが中央へどうぞ!と手招き。(笑)

40963431_593596825.jpg

冒頭のタッピングハーモニクスがコキーン!っと決まったんで一安心。(^^)
あれだけでも決まって良かった!!

でも、うかうかしていられない(^^ゞ

次は大移動するフレーズ。これは難なくこなした。か?

速弾き部分は相変わらず弾けなかった。(反省)

ガックリするのも束の間、次はライトハンドだ。忙しいぞ。。。

ライトハンドのところで、西山さんに大アピール。(笑)
ニコニコ顔で聴いておられたのが印象的でした。

次のディミニッシュで右手のタッピングが上昇して行く部分、指が追いつかん!
テンポが本家の全盛期を凌ぐ程、無茶苦茶速かった(>_<)ので、必死こいて弾きました、、(汗)

そして、3弦5フレットのGのハーモニクスを出しアーミング!!!

終わりました。。。

やりました!(^O^)

ついに、、、


10年越しの夢は叶いました。

正直、ソロが終わった後、目頭がじゅわっと来ちゃいました。(/_;)

西山さん、本当に有難うございました!

演奏やステージングは完璧では無かったかもしれませんが、想いは通じたかな?

なんてね。。(^-^)♭
コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。