So-net無料ブログ作成

2014/1/10 西山毅 Birthday Live@横浜ストーミーマンデー [西山毅]

2014年 西山さんライブ初め!

行ってきました~!(ノ^^)ノ

西山さん、最高~!(ノ^^)ノ

電光石火、消えゆく前に、toRYOのCREATURE三部作は痺れました!(o^^o)♭

Bad Boy Blues後のお話も、ウルってきちゃった…(ノД`)

紅白の裏話も聞けたし…(ノ^^)ノ

ミュージシャンの満園brothersさん、keyboardの竹田さん、vocalの伊丹谷さん、お疲れ様でした。格好良かったです!(o^^o)

参加された皆様、お疲れ様でした!m(__)m

今回は、画像無し!撮るの忘れてた…σ(^_^;


※キーボードの竹田元さんは、西山さんの2ndアルバム「虎音」で弾いていた方で、西山さんがプロの世界に入られた時に「プロとして色々な事を教えて頂いた大先輩」とお話されていました。

余談ですが、甲斐バンドのライブサポートをされていた方でもあったので、ミーハーな私は(笑)ライブ終了後に少しお話させて頂きました!!( ^o^)ノ
昨年のドラムのグリコさんといい、西山さんと繋がっているのは凄いなぁ~と思いました(o^^o)

コメント(0) 

1/19 大宮ロフト 島村楽器にて西山さんのギターセミナー [西山毅]

1/19は、大宮ロフトの島村楽器にて西山毅さんのギターセミナーに参加してきました。(^-^)v

20120119.jpg

やっぱり、自分がギターを弾くきっかけとなったご本人のセミナーは凄く参考になりますね(o^^o)

この気持ちを忘れる事無く(忘れないけどね)、日々精進したいと改めて思いました!

練習しないと!

そういえば、セミナーは席が後ろで西山さんの手元が全く見えず(>_<)、一音一音に集中して聴いてました。


余談ですが、会場でセミナーが始まる直前に全く知らない方から「YouTube見てます!」といきなり声を掛けられてしまい、ビックリしてしまいました(^。^;)

いやいや、悪い事出来ないね~( ̄。 ̄;)ヒャー

コメント(0) 

2013/1/7 西山毅 Birthday Live@横浜ストーミーマンデー [西山毅]

2013年のライブ観戦始めは、西山毅さん51歳のBirthday Live!!

0107.jpg


思い返せば、、、初めて、ハウンドドッグのLIVEに行ったのが中学生の時で、忘れもしない1987年11月27日 宇都宮市文化会館@BLOODS LIVE TOUR (・・・と記憶している)。

その時はドラムを叩いていたので特に意識をしていなかった(のです。ゴメンナサイ!)が、このLIVEでハウンドドッグというライブバンドにはまり、、そして、ギタリスト”西山毅”さんを知り、、、

それから6、7年後、ハウンドドッグの武道館LIVE(あれは1994年2月5日!)で、西山さんのギタープレイに衝撃を受け、そしてギターを弾く事になって、、、20年近く。。

こうしてギターを弾く事が出来るのも、「西山さんがギターを弾き続けてくれているから!!」と言っても過言ではありません!!

0107_stage.jpg

さて、ライブは西山さんのフリーのソロ~「君が代」でスタート。
2005年の武道館「帰還」でもやったあのソロだ。
#自分も昨年のDOG DAYS 夢の島でやったぞ。色々とあの頃(まだ2ヶ月ちょい前か・・・)を思い出しました。(^^ゞ

そして、「Shout At The Horizon」へ。←合ってる?(^^ゞ

メンバーは満園庄太郎(B)さん、満園英二(D)さん、伊丹谷良介(Vo)さん
長年、共に活動している満園兄弟の鉄壁のリズム隊は完璧。
リハ無しという事をMCで話していましたが、その時々で、それぞれの音を聴き、アイコンタクトをしながら、音楽を創りあげていくさまは流石!!です。自分もあーなりたい!!(o^^o)


使用機材は、メインギターに、フェルナンデスのFR-85S(シルバー)。
エフェクターは、フラクタルの「Axe-FxII」を使用。めっちゃエェ音でした。
・・・が、出音がクリアー過ぎて歪み系のザクザク感が無かったかな?
会場の横浜ストーミーマンデーは、全部の楽器が生音なので、歪み系の抜けが物足りなかったような気がしたり、しなかったり、、、(個人的感想)
まぁ、西山さんが弾けば、西山さんの音になる訳で、私のような凡人が個人的感想を語ったところで、、、という事で。m(__)m

1部は西山さんの1st「CREATURE」と2nd「虎音」からセレクトしたメニュー。
♪「眠れぬ夜」や♪「THE STRANGER」(←これ、意外に好きな曲)、♪「涙のBirthday」など、お久しぶりに聴けた曲も有り良かったです。

休憩をはさんで、2部は、Vocalの伊丹谷さん参加で洋楽のカバー曲を中心に。
♪「Born to be Wild」、♪「BURN」、♪「CUPID'S DEAD」、etc...
ん?バンドが変わった?ぐらいにVo伊丹谷さんのパワーが凄いです!

そして、、、「この曲をレコーディングした事がきっかけで西山毅として、ここまでギターを弾いてこられた」と語って演奏が始まった「Bad Boy Blues」。
ソロ冒頭のタッピングハーモニクスからラストのアーミングまでバッチリ決まり、凄い良かったっす。感激したなぁ~。(o^^o)

たぶん、ライブの内容はこんなだったかと思います。
2日も過ぎると記憶が。。。(^^ゞ

51歳でも変わらない西山さん。
2013年もギターを弾きまくってくれる事でしょう!!


さぁ!!自分も練習しなくては!!

まだ正月休みボケが抜けないが。。(冷汗)
コメント(5) 

2012/1/6~8 新春超SPECIAL 西山毅3DAYS [西山毅]

1/7西山さんのBirthdayを含む、超スペシャル!な3日間のライブが1/6~8迄、横浜Stormy Mondayにて行われました!!

初日の1/6は仕事の為、不参加・・・。
そういう時に限って、Bad Boy Bluesをやったという事で至極残念。。。悔やまれる。。(T-T)
まぁ、仕方無い。。。デス。(・_・、)


2日目は既に日記アップ済みですが、Birthdayライブ!!

いつもの満園兄弟とのリズム隊と一緒に、1st「CREATURE」・2nd「虎音」からの楽曲を中心に。

ライブは二部構成で、一部は「虎音」からセレクト。
当時のエピソードを交えつつ。。

曲には色々な想いがありますよね。制作する側の苦労話などを訊いてから、その曲を聴くと、いつも聴いている以上にそういった想いが倍増されて、別な曲にも聞こえてきます。
その当時は、自分もあぁだったなぁ~とか。人それぞれ曲には想いがね。

そうそう、アルバム「虎音」の2曲目、♪Shout At The Horizonは、数少ないHD時代の西山さん作曲のナンバー♪Hearts on Fireのリフをそのまま使ったと。
西山さん曰く、このHearts on Fireのリフが気に入っていたのに、一度もHDではライブで演奏されなかったので、自分のアルバムの曲に取り入れてしまおうという事でした。
たしかに、自分の曲が出来なかったのは、作曲者としては一番辛いかも。。。(^^ゞ

『その曲をこの前コピーバンド(DOG KIDS 夢の島で)が、やってくれてね~。感動しました。』とMCで言ってくれたりしちゃったりして。。
当事者としては、もぉ~~、嬉しいような~、恥ずかしいような~、変な気分でした。(*^^*)
一気に冷や汗が吹き出た感じで。。(~_~;)

某ユニク○のヒートテック素材の服を着ていた為、一気に熱く(暑く)なってしまった・・・という、自分にしか分からない事を暴露します。(苦笑)


さて、翌日の3日目(最終日!)は、西山さんがリスペクトしているギタリスト・和田アキラさん、リズム隊に、ken☆ken(Ds)さん、長谷川淳(B)さんという若い世代のミュージシャンというラインナップで、ライブを展開。
特にリズム隊のお二人。。若いのにあんな難しい曲をさらりと弾いてしまうなんて・・・。テクニシャンでしたね。

勿論、和田アキラさんも凄い!!
個人的には、バッキングフレーズを繰り出す、和田アキラさんの妙技に思わず目が行ってしまうんですよ~。
ソロもそうだけれど、バッキングの面白さもギターにはあって、本当にギターは奥が深いなと思いました。

ジェフベック「悲しみの恋人達」、西山さんの「生まれくる時 to RYO」が特に良かったな~!
特に、toRYOは、和田さんのバッキングが、教則ビデオ「技」のような感じの歪んだバッキングが良くて、それで西山さんのギターもより引き立っていたように思いました。(個人的にね)


・・・という事で、西山さんの魅力を堪能出来た、この3日間。(自分は2日間だけの観戦でしたが)
改めて、西山さんの魅力、凄さを感じたライブとなりました!!

また「CREATURE」「虎音」を聴きまくって勉強しよう!!と刺激を受けた新春ライブ観戦となりました。


さて、片付けていたアンプとエフェクターをセッティングしなければ。。。(^^ゞ
コメント(0) 

生まれくる時 to RYO [西山毅]

西山さんの曲で、一番好きなこの曲。。。

先日、今から10年以上前にこの曲をRECしたMDが出てきまして、、

聴いてみたところ、意外と良かったというか、あの頃の気持ちを思い出したというか、なんとも言えない想いが込み上げてきまして、、、(^^ゞ

まぁ、ギターPLAYは、アマアマなんですけれど(大汗)、こういうのって大事だなと思いまして・・・・

音源のみなのですが、勇気を出して、YouTubeにアップしましたよ。(苦笑)



凄い叩かれそうデスが。。。(>_<)キャー

この「to RYO」のバックは打ち込みで、SC-88ProというMIDI音源を使い、、
ケークウォークというシーケンスソフトを使って、RECをした記憶があります。
ギターの音は、マルチエフェクターで、、、機種名、、忘れた・・・。確かローランド。。
色々欲しい機材が沢山あったなぁ~。あの頃が懐かしい。。(^^;)

この曲は、過去に3回、人前でライブで演奏した事があって、、
3回とも満足な演奏は出来なかった記憶があります。

また、いつかチャレンジして、リベンジしたいです!!( ^o^)ノ

来年の目標!?

・・・という事で、いきなり来年の抱負を述べさせて頂きました!(笑)



皆様、良いお年を!!( ^o^)ノ
コメント(0) 

12/2 西山毅+満園庄太郎Duo ライブ [西山毅]

昨日は、西山毅さん(guitar)と満園庄太郎さん(bass)のデュオライブを見に横浜ストーミーマンデーに行きました。

それにしても、西山さんのライブはかなり久しぶり。(^^;)

今回は完全に二人だけなのでドラムは無し。

ギターとベースだけという正にスカスカな状態で、自分たちを丸裸にしたような感のライブは、今までにない西山さんを見たようで、ある意味でおいしいライブだったと思います。

西山さんといえばストラトのイメージですが、昨日はテレキャスをメインに使用し、枯れたサウンドで尚且つ、さまざまな技を駆使し、また今回のデュオという構成ならではの微妙なタッチ、ニュアンスを感じさせる、表現力溢れるプレイをされていました(o^^o)

セットリストも、どちらかといえばジャズ的よりな選曲だったのも、西山さんの新たな一面が見れたようで超お得!な感じがしました。

かなり、がぶりつきで見させて頂きましたが、あの右手の動き。。
変幻自在なピッキングは、見ていてため息モノですね(>。<)
あのテクニック…
自分も欲しいです!(>。<)(>。<)

こうやって、テクニックは、実際にこの自分の目で見て盗んでいくのです。
なんでもそうですよね〜
でも、見ただけではうまくならない。。

もっともっと練習をしなければ!!と思わされたライブでした。( ^o^)ノ


ライブ後は、西山さんと色々お話を。
dogkids夢の島のお礼は第一に!o(^-^)o

ロンリーソルジャーのエイトフィンガー良かったよ〜とかご本人に言って頂いたりして、、本当に嬉しかったな〜。夢の島ライブを見ていただいて光栄でした。


今度は、自分が西山さんを沢山、沢山!!ガン見させていただいて、色々と勉強させて頂きます。
そして素晴らしい技を盗みたいと思います。盗むだなんてとても恐れ多いのですが( ̄。 ̄;)

という事で練習しま〜す( ^o^)ノ
コメント(0) 

2011/06/28(火) 西山毅 ミューアさんサポート in 南青山MANDALA [西山毅]

お久しぶりの西山さんのライブレポです!!

最近は超多忙な(!?)ご様子の西山さん。。

このライブ後、夏から秋にかけて某アーティストの大規模なツアーに参加するので、こういうライブハウスで(至近距離で)『技』を見られるライブは当分の間無い為、お仕事を早めに切り上げて行ってまいりました!( ^o^)ノ

といっても7時半過ぎに会社を出まして会場着は8時頃でしょうか。。

・・・でも、当日出演アーティスト3組中のトリの出番だったので時間的には余裕のよっちゃんでした。
なんといっても会場が南青山だったので、職場の渋谷からは割と近くて良かったです。

さて、ミューアさんのサポートという事で、、
ミューアさん(Vo)と、ピアノ、アコースティック・ギターという編成でした。


あ、そうだ!!
すっかり日記では書き忘れてましたが(汗)、
実は6/4(土)に代々木公園で行われたECO LIFE FAIR 2011でのライブにも行きました。
この時は、ミューアさん(Vo)と、西山さん、そして宮山裕孝さん(Gt)とのアコギ2本での編成でしたよ。
お二人のギターアンサンブルが超良かったです!!(^^)


・・・さて、昨日のお話に戻しまして、、、(^^;)

代々木公園でのツイン・アコギから、編成がピアノとA.Gtへと替わり、ギターの役目もかなり変わると思うのですが、、、
そんな西山さんの前には譜面台がデン!と置かれ、譜面を見ながらの演奏でした。
席は真ん前に陣取ったのですが、そんな感じで手元が全く見えないZe!!(苦笑)
良く見えるのは、西山さんのお顔、、ギターはヘッドから3フレット位でしょうか。
ローコードを押さえる左手は見えますが、それ以外は全くでした。。。(-_-;)

なので、ミューアさんを見たり、西山さんのお顔を見たり(笑)、ピアノの竹田さんを見たり、ソプラノサックスの園山さんを見たり・・・

ライブでは演奏を聴くモノですが、色々と見て楽しまないとね!(^^)

あ、実はですね、ピアノの竹田元さんですが、自分はなんと25年近く前に生演奏を聴いた(観た)コトがある方なんですよ!

当時中学生(1985~1986年?)の頃に行った甲斐バンドのライブでして、その時キーボードを弾いてましたね~。
竹田さんはその時のツアーサポートメンバーだったんですよね。
・・・ですので、凄い感慨深い何とも言えない気持ちでライブを聴いて(観て)おりました。


さて、透き通る歌声のミューアさんをサポートする西山さんですが、、、

いつも聴くエレキの西山さんとは違い、今回はアコギという事で椅子に腰掛けて一音一音を大切に繊細なプレイをされていました。勿論ギターSOLOもあって。

しかし良いですよね。アコギの音は。

個人的に、あのオープンボイシングの響きがタ・マ・リ・マ・セ・ンです。。

・・・という事で、久しぶりに影響を受けたので(←単純)、アコギも練習しようかなと思った次第です。
元々エレキギターばっかり弾いてきたので、アコギは苦手なんです。自分は。
歪んだ音のロングサスティンに慣れてしまっているのか、ごまかしが利かないような気がしてですね。
そんな感じで余計に苦手意識が強いです。

でも、ギタリストはエレキでもアコギでも弾けたほうがカッコ良いですよね。よぉし練習しよう!(*^^*)!


心地良い音楽に癒やされて、、、



新たな刺激を頂いたライブでした~!( ^o^)ノ


以上、端折りますが(苦笑)、ライブレポ、これにておしまいです。
コメント(0) 

Bad Boy Blues Guitar SOLO [西山毅]

西山さんといえば、この曲のソロが大多数の方は思い浮かぶのではないでしょうか。

自分の『永遠の課題曲』といっても過言では無い位のソロです。

※最近、西山さんのギターをコピーして動画をアップしている方が多く、とても凄い刺激を受けた(笑)ので、久しぶりに撮ってみました。



西山さんのソロって次から次へと、技が繰り広げられるので最後まで気が抜けないというか。。(^^;)

冒頭の9フレットハーモニクスをミスるといけないし、次のタッピングハーモニクスも「コキーン!」と決まらないと、テンションが下がります。(苦笑)

速弾きのスウィープとか、タッピングも粒を揃えないといけませんし。

なにより、最後の3弦5フレットのアーミングが肝!

その後の、Cのコードをジャーン!とやる時は、アクションを決めないとね!(^^)/

あぁーー。もっと練習しなくちゃ!!
コメント(4) 

2011/2/11~2/12 西山毅 2days special @Stormy Monday YOKOHAMA [西山毅]

雪が降った激寒の11日(祝・金)、ストマン2DAYSの初日は、満園英二さん(Dr) と満園庄太郎さん(Bs)とのトリオ編成でインストLIVEを。

一部はマイケルシェンカーや、ジェフ・ベック、クラプトン等のカバー曲を中心に。
二部はソロアルバム『CREATURE』、『虎音』からの楽曲で構成。

そして、

二日目の12日(土)も激寒、、、しかしボーカルに伊丹谷良介さんを加えた編成でのLIVEは、大汗かく位の熱い(暑い)ライブとなりました。

ボーカルの伊丹谷さん、どんな方かといいますと、、
言葉では説明しにくいのですが(汗)、とても強烈です。あのインパクト、一回見た方は忘れないと思います。(笑)

そういえば、LIVE中のMCで話していましたが、昨年、SMAPの中居くんが出てた、ハウス「ウコンの力 モーニングレスキュー」というCMで歌っていたとの事です。
一回位はCMを見たこと有る!という方も多いのではないでしょうか?結構流れててインパクトありましたから。。
他にも、色々なCMで歌っているようですので、今後も要チェックですよ!

洋楽カバーONLYで、一部は70年代、二部は80年代を代表するギタリストやバンドの楽曲をセレクトし、ノリノリなLIVEでした。

今回は、三代目のフェルナンデス西山モデルと、アンプはマーシャルを使用し、まさに80年代のあのサウンドを狙ったと言わんばかりの音で、凄く良かったです。(^^)

カバー中心とは言え、それぞれの楽曲は(ヤングギターのスコアでは)ライオンさんとかワニさんレベルのハイテクニックな楽曲ばかり!!

西山さんは、そういう曲でも、簡単に弾いちゃうところが「やっぱり凄いな~」と思っちゃいます。本当に!!

そのテクニックを今すぐに手に入れたいっす。(苦笑)

そんな感じで、1日目はインスト、2日目は歌モノという事で、ギターの魅力を再認識出来た2DAYSでした。

なにより久しぶりに西山さんのギターを堪能したな!という感じです。

お腹一杯。

はらくちー!!



さて、LIVEを見て刺激も貰った事ですし、練習しませう。( ^o^)ノ
コメント(0) 

2011/1/16(日) Asami Birthday Concert 2011@TOKYO FM HALL [西山毅]

ついつい、普通(?)の西山さんを見たいと思いまして(苦笑)、今回サポートするAsamiさん(ちゃん?)のBirthday Concert 2011<MUSIC BIRD AsamiのMUSIC BOX 公開録音>へと足を運びました。

会場は、TOKYO FM HALL。武道館のお近くですね。初めて足を運びました。
意外と良いホールでしたよ。ステージも昇降したりして、可動式みたいで色々とレイアウト出来そうですね。

で、今年のDOG KIDS 夢の島にどうかな?っと思って、ちょいと調べてみましたが、使用料がちっと高いな・・・(汗)
アマチュアのイベントには厳しいな。。今年は夢の島どうしましょうね~。
・・・と話が凄く脱線していますが。。(苦笑)

今回の席は、、、前のほう。でもギターの立ち位置は・・・逆。(ToT)
先日のサンホラも客席は左のほうで、同じく逆でした。(^^ゞ

そういう位置だったので、やっぱり、ギターの音が小さかったのね。。
終始「音が小さいよ~(ToT)」と心の中で叫んでました。
まぁ、メインがAsamiさんのBirthday Concertですし。文句は言いません。←言ってるけど。^^;

そのAsamiさん、27歳になられたばかりという事で。(^^)
ライブでは、歌に、ドラムに、パーカッションに・・・、多彩な才能ぶりを披露しておりました。
ピアノ、作詞作曲、ダンス、、等いろいろとやられているマルチアーティストなんですね。
40歳に近いオジサンの俺から見れば、若い女子(じょし)が、あれだけツーバスを踏めるのは凄い!と思いました。(笑)

それにしても、、、、

西山さんの指先が。

未だ、、、


受けました。(苦笑)


以上~。


これ、レポになってないな~。(^^ゞ
コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。