So-net無料ブログ作成

2012/1/6~8 新春超SPECIAL 西山毅3DAYS [西山毅]

1/7西山さんのBirthdayを含む、超スペシャル!な3日間のライブが1/6~8迄、横浜Stormy Mondayにて行われました!!

初日の1/6は仕事の為、不参加・・・。
そういう時に限って、Bad Boy Bluesをやったという事で至極残念。。。悔やまれる。。(T-T)
まぁ、仕方無い。。。デス。(・_・、)


2日目は既に日記アップ済みですが、Birthdayライブ!!

いつもの満園兄弟とのリズム隊と一緒に、1st「CREATURE」・2nd「虎音」からの楽曲を中心に。

ライブは二部構成で、一部は「虎音」からセレクト。
当時のエピソードを交えつつ。。

曲には色々な想いがありますよね。制作する側の苦労話などを訊いてから、その曲を聴くと、いつも聴いている以上にそういった想いが倍増されて、別な曲にも聞こえてきます。
その当時は、自分もあぁだったなぁ~とか。人それぞれ曲には想いがね。

そうそう、アルバム「虎音」の2曲目、♪Shout At The Horizonは、数少ないHD時代の西山さん作曲のナンバー♪Hearts on Fireのリフをそのまま使ったと。
西山さん曰く、このHearts on Fireのリフが気に入っていたのに、一度もHDではライブで演奏されなかったので、自分のアルバムの曲に取り入れてしまおうという事でした。
たしかに、自分の曲が出来なかったのは、作曲者としては一番辛いかも。。。(^^ゞ

『その曲をこの前コピーバンド(DOG KIDS 夢の島で)が、やってくれてね~。感動しました。』とMCで言ってくれたりしちゃったりして。。
当事者としては、もぉ~~、嬉しいような~、恥ずかしいような~、変な気分でした。(*^^*)
一気に冷や汗が吹き出た感じで。。(~_~;)

某ユニク○のヒートテック素材の服を着ていた為、一気に熱く(暑く)なってしまった・・・という、自分にしか分からない事を暴露します。(苦笑)


さて、翌日の3日目(最終日!)は、西山さんがリスペクトしているギタリスト・和田アキラさん、リズム隊に、ken☆ken(Ds)さん、長谷川淳(B)さんという若い世代のミュージシャンというラインナップで、ライブを展開。
特にリズム隊のお二人。。若いのにあんな難しい曲をさらりと弾いてしまうなんて・・・。テクニシャンでしたね。

勿論、和田アキラさんも凄い!!
個人的には、バッキングフレーズを繰り出す、和田アキラさんの妙技に思わず目が行ってしまうんですよ~。
ソロもそうだけれど、バッキングの面白さもギターにはあって、本当にギターは奥が深いなと思いました。

ジェフベック「悲しみの恋人達」、西山さんの「生まれくる時 to RYO」が特に良かったな~!
特に、toRYOは、和田さんのバッキングが、教則ビデオ「技」のような感じの歪んだバッキングが良くて、それで西山さんのギターもより引き立っていたように思いました。(個人的にね)


・・・という事で、西山さんの魅力を堪能出来た、この3日間。(自分は2日間だけの観戦でしたが)
改めて、西山さんの魅力、凄さを感じたライブとなりました!!

また「CREATURE」「虎音」を聴きまくって勉強しよう!!と刺激を受けた新春ライブ観戦となりました。


さて、片付けていたアンプとエフェクターをセッティングしなければ。。。(^^ゞ
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。